Twitterで炎上したくないならリツイート?

Twitterを利用していると、思わぬツイートがたくさんの人にリツイートされたりすることもあります。特に、自分ではまったく気づかないうちに万単位のリツイートなどされると、いつの間にかちょっとした有名人になったりすることまであります。
ただ、いい意味で、というよりは、悪い意味でそういうことになる方が多いです。いわゆる炎上です。
こうなってしまうと、これまで通りに利用することができなくなってしまいます。またプロフィール欄に個人情報をある程度掲載してしまっていると、Twitterのアカウントを削除しても済まない、ということにもなりかねません。
そういうとき、リツイートをうまく利用するといいです。
炎上するかもしれない、という以外にも、インパクトのある内容は、自分でツイートをするのではなくリツイートを多用するようにすると、あくまでこういう意見があるよ、と紹介しているだけなので、炎上リスクがなくなります。炎上というのは自分が知らずにやることが多いので、危険を避ける意味合いです。
もちろん、それじゃつまらないという人は普通につぶやいていきましょう。